旅行好きが教える、旅の心得 TOP > POINT-LIST > 団体での旅行の魅力は

団体での旅行の魅力は

社内旅行を始め、多人数での旅行も多く見られます。
社内旅行は、社員同士の親睦と日頃接触がない部署などとのコミュニケーションを深めるために行うようです。
年に一度、社員の誰かが幹事となり、旅行会社とプランを練り上げ、参加するメンバーが出来る限り満足するような旅行にできるよう、がんばってくれます。その幹事さんになったことのある人でないと分からない苦労も多いようです。また、最近ではこの幹事さんに替わり、一切の社内旅行を代行する会社も存在しています。業務以外のことはしないという風潮がその様な代行会社が生まれる背景となっているようです。

残念ながらこの社員旅行は、正社員の減少と共に、人間関係の希薄さも手伝い、だんだん少なくなっている傾向にもあるようです。そして福利厚生費の削減からも社内旅行が減少している原因の一つかもしれません。逆にこういう時代だからこそ、より絆を深め、難局を乗り切る社員同士の団結も望まれるのかもしれません。

それからツアー旅行を各旅行会社が募集して行うのも団体旅行の一つです。知らない人同士が、旅行会社が組んだ旅行プランに基づき、一緒に行動を起こしていきます。同じ旅なので、その期間顔を合わせ、知り合いとなっていきます。
そうすれば、また旅も楽しくなりますよね。旅先で知り合う人たちもいれば、このように同じ旅で知り合いになるということが旅の持つ魅力の一つかもしれませんね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 旅行好きが教える、旅の心得 All Rights Reserved.